レタスが苦い原因と苦味の取り方 おすすめの食べ方をご紹介

レタスの中にはとても苦味が強い物があります。
とてもそのままでは食べられないくらい苦かったりします。
こういったレタスに当たった場合、苦味を抜いて食べたいですよね。
どうしたら苦味をとる事ができるのでしょうか?
まれにある苦いレタス、この苦味の原因と食べ方のおすすめをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

レタスが苦い原因

レタスのサラダを食べると、たまに苦い事があります。
あまりレタスは苦味があるイメージはないですよね。
それなのに苦いというのはどういう事なのでしょうか?
まずはその原因について確認していこうと思います。

レタスの苦味の原因について

普段私たちが食べているレタスは気になるほど苦くないですよね。
でも、実はレタスには苦味成分が含まれています。
この成分が多くなると、もはやレタスじゃないと思う程苦くなります。

このレタスの苦味の成分はラクチュコピクリン(lactucopicrins)と言います。
これはポリフェノールの一種です。
よくレタスの茎から白い液体が出てきますが、その中に含まれています。
この成分は柔らかい葉っぱの部分より固い茎の部分に多いです。

このラクチュコピクリンが多くなるのは、多くの場合レタスが育ち過ぎた事が原因です。
冬場のレタスは気温も低く日照時間も短いので育ちがゆっくりです。
そのため苦いレタスになる可能性は低いです。
反対に夏場は気温が高く日照時間も長いのでぐんぐんレタスが成長してしまいます。
そうすると苦味成分が増えてしまうので、収穫されたレタスの中には思わず「苦!!」と言ってしまう位苦い物が混ざる事があるのです。

また、レタスが古くてしなびてくると水分が蒸発して苦味成分の濃度が高くなり、苦いレタスに変身する事もあります。

夏のレタスで葉っぱがギュッと締まっていて重い物は苦い可能性が高いです。
お店で選ぶ時は葉っぱがふんわりして軽い物にするといいですよ。

ちなみにトウが立ったレタスは苦すぎて食べられません。

肥料が多いと苦くなる事も

家庭菜園でレタスを作っている人もいらっしゃいますが、自宅で栽培したレタスが苦い場合は肥料のあげ過ぎが原因だったりもします。
特にチッソ系の肥料が多いと苦くなるようです。

レタスの苦味の取り方

レタスが苦いかどうかは食べてみないとわかりません。
では、買ってきたレタスが運悪く苦かった場合、どうしたら苦味を取る事が出来るのでしょうか?
ここは筆者の経験からもお話させて頂きたいと思います。

レタスの苦味をとる為に筆者がした事

ある日、筆者が購入したレタス一玉にとても苦味が強いものがありました。
サラダにして食べて一口目、咀嚼して数秒後に今までのレタスにはない苦味が口の中に広がりました。
苦いレタスに衝撃を受けつつも、捨てる訳にはいかぬと思いサラダを食べ続けていました。
残りの冷蔵庫内のレタスに思いを馳せながら苦いレタスを噛みしめている時、
ふと脳裏に「…あく抜き」という言葉が浮かんだのです。
そうだ、えぐくて苦いならあく抜きすればいいじゃないか!
そこで次回あく抜きを実行してみたところ、苦味が抜けて普通に食べられるレタスになりました。

その時筆者がしたことは、レタスをちぎって水に浸しておいただけです。
夏場だった事もあり、水に浸けた状態でレタスを冷蔵庫に入れて半日程置いておいたら苦味が抜けてシャキッとしたレタスになりました。

ですので、レタスの苦味を抜いて生で食べたいのなら葉っぱを半日くらい水に浸けておくことをおすすめします。

こんな風に ※クリックで拡大されます。

こういった経験からレタスが苦ければ水にさらしておくと苦味が抜ける事がわかりました。
実際のところ苦味成分であるラクチュコピクリンは水溶性であるため、ある程度の時間レタスを水にさらしておくと水に溶け出してきます。
サラダにしたい場合はレタスを水にさらせば苦味が抜けますよ。

スポンサーリンク

苦いレタスの食べ方でおすすめ

苦いレタスは葉っぱを水に浸けておくと苦味が抜けます。
それ以外に苦味が気にならない食べ方があります。

それは、レタスを加熱する事です。

レタスの苦味成分は加熱すると化学変化を起こして苦味が和らいで甘さが出ます。
もし水にさらさずに苦いレタスを食べるなら、炒めたり茹でたりして食べると大量消費もできていいです。
特に炒めると油でコーティングされるため苦味を感じにくくなります。

例えばレタスチャーハンや焼きそば。
卵とベーコンと一緒に炒めて塩コショウしてもおいしいですよ。

レタスをしゃぶしゃぶにするのもおすすめです。
豚肉と一緒にしゃぶしゃぶして食べると合います。



最後に

レタスの苦味成分であるラクチュコピクリンは全く体に害はありません。
むしろ鎮静効果がある事で知られる物質です。
(と言っても大量にレタスを食べないと効果がない)

体に害はないと言っても、レタスが苦い事自体が問題です。
これは苦味をとる為の対処ができますので、我慢して食べたり捨てたりせず水にさらすか加熱して食べるかしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。