高遠の桜の夜桜を見に行く時の見どころや夜間の渋滞、駐車場について

古くから天下一の桜と言われ、「さくら名所100選」の一つとなっている高遠城址公園の桜。

この素晴らしい桜の日中の姿もとても美しいのですが、夜ライトアップされた様子もとても味わい深いものがあります。

一度夜桜見物に…と思いますが、桜が咲いている時期の高遠城址公園周辺はとんでもなく車が渋滞することでも知られています。

今回は高遠城址公園の桜、これの夜桜を見に行く事にスポットを当てて注意点や夜間の渋滞や駐車場についての情報を確認していきます。

スポンサーリンク
 

高遠の桜の夜桜の見どころや注意点

交通手段について

夜桜見物は車でないとまず無理です。
駅夜間のバス運行はありません。

また、タクシーもなかなか乗れず、待ち時間が長くなります。
もしタクシーを利用するなら、帰りは事前にタクシー会社に予約をして、城址公園より少し離れた場所に時間を指定して来てもらうのがいいです。
タクシー代については、伊那市駅まで4,000円位かかる事は想定しておきましょう。

高遠の桜が有名なのは昼の桜よりも夜桜です。
満開時期は夜桜見物に来る人も多いので、混雑する事は覚悟して行きましょう。

高遠城址公園の桜のライトアップや入場料

ライトアップ期間・時間

  • 期間:桜の咲始めから散り終わりまで
  • 時間:日没(大体18時)から22時まで
  • 入園料:大人500円、小人250円

見どころ

この夜桜は開花後に雨が全く降らず、晴天で満開の日に行くことが出来たら別世界の美しさです。
高遠城址公園では日没から22時まで紫や黄緑、黄色等に色が変わるライトアップがあります。

特に美しいのは「桜雲橋」
橋の上はまるで桜の雲が覆いかぶさったようですし、橋の下から見上げるとライトアップされた桜が真っ暗な空に浮かび上がっています。
橋の下には池がありますが、そこに浮かんだ花びらがとても幻想的です。

また、光に浮かび上がる高遠閣の赤い屋根と桜は別の世界に入り込んだような雰囲気にしてくれます。

注意したい事

●桜雲橋下の池の周りには狭いエリアにカメラマンが沢山います。
とても混みあっています。
また、ここは雨の後だと結構ぬかるんでいますので足元注意です。

●公園内にゴミ箱はありませんので、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

●服装注意!
昼と夜の寒暖の差が激しいです。
夜にゆっくり見るなら、ダウンコートでなくても冬の服装で行きましょう。
とにかく寒さ対策は絶対です。
シャツにジャケット位では寒いですよ!

●靴も注意!
山というほどではないのですが、坂道や階段が多いです。
歩きやすいスニーカーなどを履いてきた方がいいですよ。

高遠の桜の渋滞は夜間もすごいのか

桜の最盛期は伊那インターがとっても混雑します。
混雑が予想される日に行かれる場合、伊那インターは避けましょう。

週末は渋滞がとにかくひどいです。
桜が満開になる週末は土曜日は午前8時過ぎ、日曜日は午前7時過ぎから国道361号線の高遠町内で駐車場に入る渋滞が始まります。
日中はここから車の列が動かなくなります。

スポンサーリンク

夜桜を見に行く場合は日中ほどの渋滞はありません。
ただ、混雑することに変わりはありません。
特に満開時期の土曜日の夜は混みます。
交通規制もありますし、時間に余裕をもって現地に到着するように計画するといいですよ。

無料のお役立ちアプリの紹介

毎年渋滞がすごいですので、伊那市観光協会さんが渋滞&駐車場状況がわかるアプリを開発しました。

その名も『高遠さくらナビ すいすイ~ナ』!

これを使えばリアルタイムでの渋滞状況や駐車場の空き情報、交通規制情報や道案内までしてくれるというものです。

こういった文明の力を味方につけて出かけてみましょう。

『高遠さくらナビ すいすイ~ナ』ダウンロードページ

高遠の桜の駐車場で夜桜の時のおすすめ

高遠ではさくら祭りの期間、小学校や市役所にかなりたくさんの台数が停められる臨時駐車場を用意しています。
ですが、臨時駐車場が使えるのは土日のみ、時間は午後5時までです。

駐車するなら公園周辺の有料の市営駐車場(料金700円)、
もしくは高遠城址公園まで歩いて15分~20分かかる無料の駐車場となります。

駐車場は平日の早朝や19時以降ならすいています。
土日でも20時以降なら案外すいていますが、満開時の土曜日の夜は人出が多くなりますので、
公園周辺の駐車場は夜間でもいっぱいになっている可能性があります。

公園周辺の市営駐車場(有料)の注意点

公園周辺の市営駐車場は城址公園から近いので、夜間駐車して歩いて行くには便利そうです。
ただし公園に近いだけあって皆さんそこに停める事を考えています。
そのため公園周辺は渋滞が発生して、夕方前に駐車場が満車になることもあります。
そうすると車を停められるまでにかなり時間がかかる可能性もあります。
また、公園周辺は道が狭く一方通行になっているので引き返せません。

無料の駐車場がおすすめ

無料の駐車場は公園まで歩いて15分~20分かかりますが、車が比較的止めやすいですし、駐車するまで時間はあまりかかりません。
歩くけれど『無料・すいている・駐車しやすい』の3拍子そろっています。

ただ、夜道を歩きますので足元を照らすライトや安全の為に反射材がついた物をつけていくといいと思います。
街灯がない所は真っ暗ですよ。

ここで無料の駐車場をご案内します。
2017年のものですが、駐車場案内の地図をご紹介しますので、地図で確認してみてください。

2017年 高遠城址公園さくらまつり駐車場案内

おすすめ無料駐車場

  • 総合グラウンド (地図中 P1)
  • 文化センター   (地図中 P2)
  • 弁財天河原      (地図中 P11)
  • ほりでいぱーく  (地図中 P17)

まとめ

いかがでしたか?
素晴らしい桜ですからたくさんの人が魅せられて毎年やってくる場所です。
日中に比べて夜は混雑が緩和されますが、それでも多くの来場があります。
道路も狭いですので、とにかく安全運転を心がけて無事にお花見してきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。