桃の保存にアルミホイルを使うと本当に長期もつのか?日持ちする期間を検証してみた

桃の保存方法でアルミホイルに包んで冷蔵庫に入れておくと長期保存できるという情報があります。
あの傷みやすい桃がそのまま1ヵ月も日持ちすると言われています。
これ、本当なんでしょうか?
本当にアルミホイルに包んで冷蔵庫に入れておくだけで1ヵ月も桃が保存できるのでしょうか?
にわかに信じがたいので、本当に1ヵ月日持ちするのか検証してみました。
また、実際に安心して食べられる桃の保存期間は何日なのかも調べてみました。

スポンサーリンク

桃の保存にアルミホイルを使うと日持ちするのは本当か?

巷で桃をアルミホイルでぴっちり包んで冷蔵庫に入れておくと1ヵ月も保存できるという情報があると知りました。

本当か?と思いネットで検索してみると「桃はアルミホイルで包むと1ヵ月もの長期保存ができる!」と紹介しているサイトが多く出てきました。

あらゆるサイトで「桃の保存はアルミホイルが効果的!」とか「長期保存にはアルミホイルが効く!」などと紹介されていて、ふーんと思いながら目を通していましたが、疑い深い筆者はどうしても信じる事ができません。

だって桃ですよ。
すぐに傷む桃ですぜ。

そもそもなぜアルミホイルなんだ?
なぜアルミホイルで1ヵ月保存できるのだ?
本当に桃が1ヵ月保存できるのか?

疑問は尽きる事はありません。

本当に桃が長期保存できるのか?

なぜアルミホイルで長期保存できるというのか?
まずはアルミホイルによる食品の保存性について調べてみました。

調べてみると、アルミホイルはラップより光はもちろん空気や水分を通しにくいという事がわかりました。
その為、食品が酸化したり乾燥しにくいので食品本来の状態をキープしやすいそうです。

ラップが空気や水分を通すというのも意外でしたが、どうやらラップよりも保存性がいい素材のようです。
こうしてアルミホイルの特性だけ見ると、思いの外食品を保存するのに非常に効果的な物である事はわかりました。

しかし、だからと言ってぴっちり隙間なく包んで冷蔵庫に入れておくだけで桃が1ヵ月も無事でいる事ができるのか?

外部からの水分や空気、光を遮断できたとしても、アルミホイルの内部はどうだ?

そもそも桃はりんごに匹敵するくらい大量のエチレンガスを出す果物だ。
確かに温度が低い冷蔵庫に入れるとガスの発生は少なくなる。
しかし少なくなるとはいえ果物を熟成させるエチレンガスを桃自身が出しているのだから、アルミホイルで密封すればアルミ内部にガスが充満して桃が傷む原因になるのではないか?

疑惑は深まるばかりです。

桃の保存を長期できるのか検証する

桃を隙間なくアルミホイルで包んで冷蔵庫に入れておくと1ヵ月も日持ちするという…
果たして本当に長期保存できるものなのか?

深まる疑惑、確証のない保存の原理。

そこで、本当に桃をアルミホイルで包む事で1ヵ月もの長期保存ができるのか検証してみる事に。

世間には実際に桃のアルミホイル保存に挑戦した勇者たちがおり、その記録をネット上に公開してくれているので、それを元に1ヵ月も桃が保存できるのか検証してみました。

ちなみに自分ではやっていません。
桃、高いしもったいないし…

桃をアルミホイルで包んで保存した結果

様々な人の実験結果を見ると、アルミホイルで包んで冷蔵庫に入れ1ヵ月経過した桃は多くの場合、見た目だけは無事のようです。

ただし切って食べてみると味に異変があったりまずいという意見がほとんど。

皆さん「風味落ちまくり」「スカスカ」「味がしない」「渋い!」という感想。

逆に「大成功!1ヶ月後もみずみずしくておいしいままでした!」という意見は筆者が探したところ見つかりませんでした。

一部のサイトをご紹介しますので、詳しく結果を知りたい方はご覧ください。

1ヵ月保存した『えん食べ』さんの結果
⇒“アルミホイルで包むだけ”の「桃の保存方法」を実践した結果、惨敗した記録

2週間保存してみた方
⇒桃の保存法を試してみた

もちろん人知れず上手くいった方もいらっしゃるかもしれません。

上手くいくかどうかは桃の状態や保存している冷蔵庫の環境も関係してくると思います。
しかし、多くの挑戦者たちの実験結果から検証すると、一般的にアルミホイルを巻くだけでは桃を1ヵ月も長期保存できない事がわかりました。

スポンサーリンク

桃を実際に保存できる期間

アルミホイルで桃を包んで保存するやり方は間違いではありません。

実際のところ桃を保存性の高いアルミホイルで包む事で冷蔵庫の乾燥、空気による酸化から防ぐことができますので効果的と言えます。

しかし1ヵ月も保存する事はあまりにも傷む可能性が高く、桃を無駄にしてしまうリスクが伴います。
まず、桃をそのままの状態で1ヵ月保存する事は無謀であると思った方がいいです。

一般家庭でアルミホイルを巻いて桃を1ヵ月保存するのはムリです。

では、桃をアルミホイルで包んでどれくらいの期間なら安心して保存できるのでしょうか?

多くのチャレンジャーによる実験によると、2週間もすると味が落ちてくるといった意見が多く見られます。
茶色く傷み始めてしまう事もあるようです。

それらの結果より、桃をアルミホイルで包んで冷蔵庫に入れても無事に保存できるのは1週間~10日までとなります。

アルミホイルに包んだとしてもあまり長期保存しようとは思わず、できるだけ早く食べた方がいいですね。

ちなみに生の状態での長期保存は無理ですが、別でご紹介したように冷凍したりする事で1ヵ月はおいしく安全に食べられるようになります。

桃の保存方法についてはコチラ

⇒桃の保存方法 冷蔵庫に入れてしまった場合や長期日持ちさせたい時は?

結論

桃をアルミホイルでぴったり包んで冷蔵庫に入れておく保存方法ですが、一般家庭において1ヵ月も保存する事はかなり難しく、基本的に無理だという結論となりました。
アルミホイルで包んだとしても桃を「おいしい!」と感じながら食べられる保存期間は1週間から10日位です。

新たに分かった事は、意外にもアルミホイルに食品保存の効果があるという事でした。
何となくラップで包む事ばかりしていましたが、これは新たな発見でした。

とはいえ、いくら保存性がいいアルミホイルで包んだとしても桃は熟したら傷んでいくのみです。
アルミ効果を過信せず、できるだけ早く食べるようにしましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。