溶けたアイスクリームを再冷凍して復活させるには 活用法や食べ方をご紹介

アイスクリームが溶けてしまった時、もう一度凍らせて元通りのアイスに戻す事ができると嬉しいですよね。

一度溶けた物を再冷凍する場合、何か注意する事はあるのでしょうか?

また、溶けたアイスクリームを何か別の食べ方で消費できると助かりますよね。

無駄にするにはもったいない、今回は溶けたアイスを再冷凍させて復活させる方法と活用法をご紹介します。

スポンサーリンク
 

溶けたアイスクリームを再冷凍させるとどうなる?

アイスクリームが溶けてしまった…

買って家に持って帰る途中で溶けてしまったり、冷凍庫のトラブルだったり、溶けてしまうとショックですよね。
でも、捨てるのはもったいないですからこのまま諦めきれません。

ドロドロに溶けてしまったアイスは冷凍庫に入れて凍らせれば元に戻す事ができるのでしょうか?

溶けたアイスを凍らせると元に戻る?

一度溶けてしまったアイスクリーム、これは再び凍らせるとカチカチに固くなります。

これは新幹線のガチガチに凍らせたアイスクリームとはまったく別の種類の固さです。
再冷凍させると食感も溶ける前と変わります。

アイスクリームには空気が含まれていて、これがアイスの柔らかさを出しています。
溶けるとこの空気が抜けてしまうのでカチカチに固くなります。

また、再冷凍するときにアイスの油分と水分が分離します。
分離した状態で凍りますので、水分の所がシャーベット状に凍ってシャリシャリした食感になります。

ですので、ただ冷凍庫に入れて凍らせるだけでは元々のアイスとまったく別物になってしまうのです。

溶けたアイスクリームを復活させるには

溶けたアイスクリームをただ凍らせるだけだと固くてシャリシャリした物体になります。

それはそれで食べられるものではありますが、やっぱり別物です。
できる事なら溶けたアイスクリームをなめらかに柔らかく復活させたいですよね。

これ、完全に元に戻す事はできませんが元の食感に近づける事はできます。

アイスクリームのおいしさの特徴はなめらかな口当たりです。
これは空気が含まれてふんわりしているから。
この空気が抜けてしまっているので再冷凍した時にはカチカチになってしまうんでしたよね。

それが原因ですので、一度溶けたアイスクリームを復活させるには、再冷凍する時に空気を含ませて元の食感に近づけるようにします。

溶けたアイスクリームの復活のさせ方

復活のさせ方はこうです。

①溶けたアイスクリームのカップにフタをして冷凍庫に入れます。

②カップのフチ、アイスの外側が固まってきたらフォークで空気を含ませるように混ぜます。

③再び冷凍させて、また半解凍状態で空気を含ませるために混ぜるのを3回くらい行います。

このように完全に凍る前に混ぜて冷やして固める作業を何度も行うと元の口当たりに近づける事ができます。

いちいち冷凍庫から出してかき回すのが面倒なら、こういうアイスクリームメーカーをスタンバイしておくといいかもしれません。

ちなみに冷凍庫で固める時にフタをしないとアイスの表面に霜が降り、水分が増えてショリショリの食感になる原因にもなります。

カップの場合はフタを、アイスを器に移して固める時はアルミホイルなどでフタをして冷凍してくださいね。

スポンサーリンク

溶けたアイスクリームの活用方法

一度溶けたアイスを凍らせて復活させるには途中で何度も混ぜなくてはいけません。
こんなの手間がかかって面倒でやれない!と思ったりしませんか。

その場合はカチカチに凍らせた物を食べるか、もう純粋にアイスクリームとして食べる事を諦めて別の使い道を探した方がいいです。

溶けたアイスの食べ方

溶けたアイスクリームのアレンジ方法を簡単な物からご紹介します。

■ミルクセーキ

溶けたアイスと牛乳を混ぜるだけです。

■コーヒーや紅茶に入れる。

ミルクと砂糖の代わりに使います。
バニラフレーバーの飲み物になります。

■ココアに入れて飲む

普通の甘いココアに入れるのはダメ!絶対!

とんでもなく甘くなるので血糖値が急上昇します。
砂糖が入っていないピュアココアや甘さ控えめになっているココアに入れましょう。

ちなみに筆者おすすめのココアは「森永ココア カカオ70 ハイビターココア」です。
この甘さ控えめのココアに解けたバニラアイスを加えるとちょうどいいです。

■シェイク

溶けたアイスクリームをそのまま凍らせて牛乳と一緒にミキサーにかけるだけ。
もちろんチョコアイスや抹茶アイスでも作れます。

■バナナシェイク

これも再冷凍してカチカチに凍ったアイスと牛乳で作るシェイクですが、バナナを加えてバナナシェイクに。

■スイートポテトの材料にする

ふかしたさつまいもに芋の半分の重量の溶けたバニラアイスを混ぜ、丸めてアルミカップに入れてバターを塗ってオーブントースターで焦げ目がつくまで焼くだけです。

■カップケーキ

ホットケーキミックスと溶けたアイスクリームだけでケーキが作れます。
分量はホットケーキミックス:アイスが1:1です。
アイスがスーパーカップだった場合は200mlの容量ですので、ホットケーキミックスは200gです。
紙カップに入れて焼けばカップケーキ、パウンド型に入れて焼けばパウンドケーキです。
生地を混ぜたら180℃に余熱しておいたオーブンで20分~25分焼けば完成。
アイスクリームはチョコ味でも抹茶味でも作れますよ。

■プリン

卵と溶けたアイスでプリンも作れます。
こちらもアイス200mlに対して卵1個で十分です。
これらを混ぜてカラメルソースを入れた型に流し入れ、180℃のオーブンで10分~15分ほど蒸し焼きにするだけです。

蒸してもいいのですが、筆者は蒸すといつも「す」が入ってしまうのでオーブンを使っています。
あと、生地を混ぜてたらこしておくとなめらかな食感になります。

最後に

一度溶けてしまったアイスは再冷凍させて固めても完全に元通りには戻りません。
凍らせる時に何度も空気を含ませるようにかき混ぜてると、元のアイスに近づける事ができますが口当たりは溶ける前の食感には及びません。
アイスとして復活させたければ頑張ってマメに冷凍庫から出して混ぜながら凍らせて下さい。
面倒臭ければご紹介したようにシェイクやミルクセーキなどにして食べてしまいましょう。

ちなみにアイスが溶けてからすぐであればいいのですが、溶けてから時間が経って生ぬるくなっているようであればお腹を壊す事も考えられますので潔く捨てて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。