家庭訪問のお茶の出し方 お菓子や玄関先でする場合はどうする?

新年度が始まって早い段階で家庭訪問を行う学校が多いですよね。
先生が自宅を訪れるので、保護者としてはちょっと緊張します。

ところで家庭訪問で先生が来た時のお茶とお菓子の出し方はどうしていますか?
時間も15分程度しかありませんし、先生も訪問する先々でお茶を出されますので、先生にとって負担になっていないのかと心配になったりもします。
そして先生に出したお菓子は持ち帰り用に包んでお土産として渡した方がいいのでしょうか?
さらに玄関先で家庭訪問をする場合はお茶出しはした方がいいのか悩みます。

ここで家庭訪問に来た先生へのお茶とお菓子について、出し方を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

家庭訪問の時のお茶の出し方

最近は事前に『家庭訪問時の茶菓子は不要』と学校から案内が来る所があります。
しかし、そういった連絡がない場合は家庭訪問に先生がいらっしゃった時どうしたらいいでしょうか?

基本的にどこのお宅も先生にお茶を出しますので、先生もその都度飲んで大変そうと思いますよね。
だったら出さない方がいい?とも思ってしまいますが、そうとは言えません。
ではどうしたらいいか、確認しましょう。

家庭訪問の先生へのお茶は出すべき?

一般的に家を訪れたお客さんにはお茶ぐらい出しますよね。
同じように先生を部屋に案内して、部屋で家庭訪問をするならお茶は出しましょう。

ここで、こちらとしては先生が飲まないかもしれないという事は念頭に置いた上で出します。
色々なお宅でお茶を出されて苦しくなっているかもしれませんし、学校からの指示で出された物に手を付けない事になっているかもしれません。
ですのでお茶はひとまず出しておきながらも、先生に『飲め飲めプレッシャー』はかけないようにしましょう。

お茶を出す時に「あちこちでお茶を出されて大変でしょうから無理しないでくださいね」などと言うと、特に新任の先生は救われるかと思います。

でも、先生からするとお茶は出されても迷惑ではないそうです。
先生が飲んでも飲まなくてもお茶は出しましょう。

どんな出し方をする?

気温によって熱いお茶か冷たいお茶かを判断して出した方がいいでしょう。
一般的に家庭訪問は4月~5月中に行われますので、この時期は冷たいお茶を用意しておけば大丈夫かと思います。

ちなみに冷たいお茶なら冷蔵庫で冷やしたペットボトルのお茶を先生が来てからすぐにグラスに注いで出せるので時間もかかりません。

先生が来る前にペットボトルと小さめのグラスや湯飲み茶わんを用意しておいて、すぐに出せるよう準備をしておきましょう。
お盆の上にセットしておくといいですよ。
そしてドアチャイムが鳴ったらお茶を注ぎます。
玄関で挨拶をしたら「中にどうぞ」と部屋に案内し、先生が席に着いたらサッと出します。

グラスならコースター、湯飲みなら茶托付きで出しましょう。

時間が限られているのでお茶出しの為に先生を待たせないようにしましょうね。
タイミングが難しいんですけどね。

自分の分もお茶は用意する?

短い時間の家庭訪問ですから、お茶を飲んでいるよりもお話優先になります。
それでも、お茶は先生と自分の分を両方用意しましょう。

先生がお茶を飲まれるかどうかはわかりませんが、先生だけのお茶しか用意していないのであれば先生にとっては飲みにくい雰囲気ですよね。
また、絶対に飲み干さねばならない!という無言のプレッシャーにも感じます。

ですので飲むか飲まないはさておき、お茶はお互いの分を出しましょう。

家庭訪問でのお菓子の出し方は?

家庭訪問の先生は忙しいです。
お茶にすら手を付けない可能性があります。
お茶のお供のお菓子は出した方がいいのでしょうか?

お菓子は出す?

家庭訪問ではお茶だけでもかまいませんが、一応お茶を出すなら簡単なお菓子を添えた方がいいですよ。
もしお菓子を出すのなら「よろしければお召し上がりください」と言ってお茶と一緒にお出ししましょう。

どんなお菓子がいい?

お菓子は1個ずつ個別包装されているクッキーなどを数個受け皿に入れて出すといいですよ。
袋から出さず個別包装の状態で、です。
こうすればこちらも先生もあまり気を使わずに済みます。
お菓子を食べるか食べないかは先生次第です。

家庭訪問の先生にはお菓子の持ち帰りをしてもらう?

お出ししたお菓子で先生が手を付けなかったものはどうしましょうか?
普通のお客さんなら懐紙に包んだり小さな袋に入れて持ち帰ってもらったりしますよね。

でもお菓子の持ち帰りを勧めるのは先生にとって嬉しい反面、困る事でもありますので、お茶とお菓子は出すだけ出して持ち帰りは勧めない、でいいです。

公立の先生なら公務員ですから、本来は何か品物を受け取ることは出来ません。
(正確に言うと「利害関係がある場合」なんですが)
そういった事情で一応先生も基本的には「生徒から品物をもらってはいけない」と学校から指示されているはずです。

また、家庭訪問の時は先生も忙しくて食べている時間がないでしょうから、お菓子はお出しするだけにして、残されたらそのまま下げればいいです。
で、先生が食べなかった分は子供のおやつにしましょう。


スポンサーリンク

家庭訪問を玄関先でする場合のお茶は?

最近は『家庭訪問は玄関先で』と事前に案内がある所があります。
この場合のお茶出しはどうしたらいいかも確認しましょう。

家庭訪問を玄関先で行う場合のお茶出しは?

玄関先で家庭訪問を行うのであれば基本的にお茶は要らないです。
もちろんお菓子もです。

『玄関で』と事前の案内や先生からの申し出があった場合、先生の時間が詰まっていますので、お茶を出すと先生を待たせてしまい、先生も気持ちが焦ってきます。

お茶出しはしなくてもいいので、その分子供の学校での様子について話す事に集中しましょう。
最後に「お茶もお出しせずすみません」と言えばいいのです。
先生もお茶が出ない事で困りません。

ただ、お茶はださなくてもサッと取れる場所に座布団を置いておいて、一応玄関の段差に座って頂けるような用意はしておいた方がいいかもしれません。
「どうぞお座りになって下さい」と先生にすすめて、先生が座ったら自分も正座して座ります。

先生が「立ったままで結構です」と言うようなら先生を見下ろす形にならないように自分も玄関のたたき(靴を脱ぐ所ね)に降りるか正座をするかして話をしましょう。

狭い玄関やアパートやマンションのように玄関のたたきと廊下の境に段差のない場合は、最初からお互い立ったままで構いません。

まとめ

家庭訪問では子供の学校での様子を先生に伺う事がメインですが、やはり自宅に先生がいらっしゃるとなるとおもてなしもしなくてはなりません。

今回はお茶とお菓子についてご案内しました。
最後に簡単にまとめてみます。

  • お茶は先生を部屋に通す場合は一応出すべし
  • お茶出しに時間をかけないように準備しておく
  • 先生と自分の分のお茶を用意する
  • お菓子も個包装のもの数個を受け皿に乗せてお出しする。
  • お菓子の余りの持ち帰りは勧めなくていい
  • 玄関先で家庭訪問をするならお茶出しは不要

以上です。
家庭訪問でのお茶とお菓子は手を付けてもらえない可能性もありますが、玄関先でない限りは一応お出ししましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。