大学の入学式のスーツは男子は色やワイシャツ、ネクタイをどう選んだらいいか?


この度大学に入学する皆さん、ご入学おめでとうございます。
新たな生活を控えて期待で一杯かと思います。

新生活の準備も忙しいですが、まず大学生活の最初が入学式ですね。
この入学式には、何となくスーツで出席するイメージがあります。
特に男性はそうですね。

今までは学校の制服でしたが、今回からは自分で入学式に着るスーツを選ばなくてはなりません。
でも、入学式に着るスーツはどんなものがいいかよくわからなかったりします。

今回は男性の入学式のスーツの選び方のポイントをご紹介します。
悩んでしまっている方は、こちらで一緒に選び方を確認していきましょう。

スポンサーリンク
 

大学の入学式のスーツで男子の選び方のポイント

入学式の服装にドレスコードがあるのかと言えば、ないです。
ただ、大学の特色は出るかもしれませんね。

そしてこの入学式の為に買ったスーツはその後着ないようならもったいないです。
まず、その後の用途でどんな事があるのか一例をあげます。
この用途によって、どんなスーツを選んだらいいか考えましょう。

スーツの入学式以外の用途は?

①就活やきちんとした場で着るスーツの一つにする

②成人式やカジュアルなパーティなどの場で着る

大体このどちらかになります。
そしてスーツにはシングル(ボタンが縦一列に並んでいるタイプ)とダブル(左右にボタンが付いているタイプ)があります。
一般的に着られているのはシングルです。
また、細身のものやパンツの裾が短い物があります。
(世界的に有名でわかりやすい例だとグッチのスーツのデザインがそうです)

①のきちんとした場で着る予定であるなら絶対シングルのスーツで、スタンダートな物です。
ボタンが2つの物と3つの物とありますがお好みで、あまり細身でないものにしましょう。
もちろんパンツの丈が短いのはダメ。
ダブルも就活はダメですよ。

②の成人式やカジュアルな場で着るなら、あまり奇抜でない限りお好きな物でいいですよ。

AOKIや青山、コナカなどの量販店スーツってどう?

下手なブランドよりも品質がいい物があったりします。
こういった量販店にもスタイルがよく見えるこだわりのスーツがあります。
靴・シャツ・ネクタイなどもセットになっていれば楽ちんです。

選ぶ時のポイント

スーツで大事なのはサイズが自分に合っているかどうかです。
サイズが合っていないともっさりして見えます。
同じタイプのスーツでもゆったりめ、細身など展開していますので、ちゃんと試着してスッキリ見える物を選びましょう。

もしお店の人に相談しながら選ぶなら、女性の店員さんの方が一般的にセンスが良いです。
もちろん男性でも素晴らしい目利きの人もいますよ。
ただ、こういった場合も人任せにしないで、自分でも少し下調べしてから行きましょう。

そしてスーツを買いに行くなら早い時期の方がいいです。
裾や袖などスーツの直し箇所が多いと受け取りまでに1週間~10日かかる場合があります。
裾だけの直しならすぐ済むと思いますが、複雑な直しが入ると時間がかかります。
今の時期は入学や就職だけでなく春夏もののスーツを新調する人もいます。
混み合う時期ですので早めにお店に行きましょう。

スポンサーリンク

大学の入学式のスーツの色や柄は?

今回は大学の入学式の為にスーツを用意するのですが、そもそも初めてスーツを買う方も多いのではないでしょうか。
大学の入学式で着るスーツに色や形の決まりは特にありません。
ですが、できれば初めてのスーツは変化球を狙ったものではなく、スタンダートな物にした方がいいと思います。

色は濃紺無地がイチオシ

色は濃紺の無地がおすすめです。
なぜ黒ではなく濃紺なのか…
それは落ち着いていてきれいにみえますし、黒よりさわやかな印象を与えるからです。
もちろん就活も含めきちんとした場にも着ていけます。

それ以外の色は無地の黒・ダークグレーがいいでしょう。
これらの色はきちんとした場で問題なく着られます。

もちろんベージュやモスグリーンなどが好みであれば、それで入学式はOKですよ。
ルパン三世のジャケットみたいな色は…その場限りとなりそうですがご自身の判断でどうぞ。

柄が入った物は?

細いストライプが入った物も人気です。
おしゃれな感じが出ますね。
入学式は華やかにしたいなら柄が入った物もOKです。
ただ、就活には柄が入った物は使えません。

大学の入学式でのスーツのワイシャツやネクタイ

スーツが決まったらワイシャツとネクタイですね。

ワイシャツやネクタイの色は?

ワイシャツで無難にするなら白です。
そこにネクタイやハンカチーフで遊びを入れればいいですよ。
シャツを白以外にするならスーツの色に合っていて自分の顔が明るく見える色を選びましょう。
自分の顔色と合っているかどうかは自分ではわかりにくいと思いますので、誰かに客観的に見てもらうといいです。

ネクタイの色もそうです。
自分の顔の色に合わない色は、もうとにかく合いません。
「これでいいや」と決めずに鏡の前で合わせてみましょう。
選ぶのはスーツとシャツの色に合っていて自分の顔が明るく見える色!

シャツもネクタイもパープル系やピンク系は色味によって自分の顔色に似合うものとまったく似合わない物があります。
これらの系統の色は、判断できなければ避けておいたほうが無難です。

ポケットチーフも付けてみよう

ポケットチーフを挿すと入学式らしい華やかさが出ます。
これはシャツの色、またはネクタイの色に合わせた物にするといいですね。
ネクタイが無地ならポケットチーフは同系色で柄物にしたり、合わせ方のバリエーションは色々あります。

まとめ

入学式の為に買うスーツ、色々考えてしまいますがいかがでしょうか、イメージは固まりそうですか?
おめでたい日ですから華やかな色を使ってももちろんいいのです。

ですが、この日以降のスーツの活用を考えるとスーツはスタンダートに、シャツやネクタイで遊びと華やかさを出すのがよさそうです。

何はともあれ、実際に着る時は清潔感が第一です。
ホコリがついていないか、しわがないか、ヨレヨレになっていないかを前日にチェックするのを忘れずに!
背筋を伸ばしてスマートにかっこよく入学式に行きましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。