入学準備で名前はひらがなか漢字か 名前シールは算数セットにも?鉛筆には?

この春小学校に入学される皆さん、入学おめでとうございます!

そして入学準備をしているご家族の方、お疲れ様です。

入学準備で何よりも大変なのが、全ての持ち物に名前を付けるという作業ですね。
本当に気が遠くなります。

ところでこの名前つけの名前、お子さんが小学校に上がるのを機にひらがなから漢字に変えていますか?
また、いろいろある持ち物の中で名前つけが一番苦しいという算数セット、一番楽なのはどんなやり方なんでしょうか?

こちらで名前つけの気になるポイントを見て行きましょう。

スポンサーリンク

入学準備で名前はひらがなと漢字のどちらにする?

保育園・幼稚園時代は持ち物にひらがなで名前を書かれていたかと思います。
小学生になるという事はさらにお兄さん・お姉さんになるという事。
この新一年生になるタイミングで持ち物の名前を漢字にしようかなと考える親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

名前はひらがなで書く

悩むところですが、ほとんどの小学校一年生は苗字・名前ともにひらがなで持ち物に名前がついています。
これは子供たち自身が読めないからです。
自分の名前が読めたとしても、お友達の名前は漢字では読めません。
ですので、クラスの子供たち全員が読めるようにひらがなで書きます。

教室で落とし物をした時、名前が読めないと拾ってくれた子が先生に渡すことになります。
そういう時のためにもひらがながいいでしょう。

段々漢字も学習していくので、名前に使われている漢字が簡単な子は2年生位から漢字の導入をするでしょうし、3年生以上になれば完全に漢字を使って書くようになります。

入学準備の名前シールは算数セットにも貼る?

入学準備であらゆる持ち物に名前を付けなくてはいけません。
その中で一番全国の新一年生の保護者を泣かせるのは『算数セット』の名前つけです。

算数セットには時計やら計算棒やらおはじきが入っていて、この一つ一つの全てに名前を付けなければいけません。
できるだけ効率よく名前を付けていきたいですね。

名前シールは算数セットに不向き

時計やカードなど、ある程度の面積があるものならお名前シールは貼りやすいです。
でも、問題はおはじきなどの小さくてたくさんあるものです。

小さいものに対して小さなお名前シールを貼る作業はとても手間がかかるのです。
これまた小さなお名前シールを台紙からピンセットではがして貼っていく…
それが一個や二個ではありません。

はがして貼る、はがして貼るの繰り返しがけっこう大変なんです。

油性ペンやお名前スタンプがおすすめ

お名前スタンプというものがあります。
これにはいろいろとサイズがあり、とっても小さなミニサイズの物もあります。

↓こういうやつです

スポンサーリンク
 

一番楽なのは(コツも要りますが)ミニサイズのお名前スタンプを使うことです。
これをおはじきなどにポンポン押していけばいいので楽なんです。
間違えても専用のクリーナーで拭けばとれます。
使っていて文字が薄くなってきたら、もう一度スタンプを押すか油性ペンでなぞるかすればいいのです。

お名前スタンプを使わないならもちろん油性の極細ネームペン(マッキーなど)で書いていきます。
名前を一個ずつ書くのは大変ですので、もし許されるのなら油性ペン(極細)で自分のだとわかる印をつけていくのでもいいです。

入学準備の名前つけで鉛筆におすすめな方法

鉛筆も名前をつける

当然ですが筆箱の中身にも名前を付けます。
消しゴムや定規、鉛筆も例外ではありません。

鉛筆は最初から名入れをしたものを注文することもできます。
それ以外のものは自分で名前付けをつけなくてはなりません。

鉛筆の場合もお名前シールはあまり向いていません。
確実にはがれてしまう&子供にはがされてしまうからです。
もしお名前シールを使うなら、シールを貼った上からセロハンテープでぐるっと巻いておくといいでしょう。

鉛筆には油性ペンかお名前スタンプで名前を付けるのがおすすめです。
お名前スタンプの場合は押しやすい大きさのスタンプである必要がありますし、テクニックも必要ですよ。

クーピーペンシルの名前つけ

クーピーペンシルはつるつるしていてシールは貼りつきにくいですよね。
この時点でシールは却下です。
形も丸いのでスタンプも押しにくいです。
ですので、一番早いのは油性マジックペンで直にクーピーに名前を書く事です。
クーピー以外にも、名前書きは最終的には油性ペンに行きついたという話は多いですので、事前に極細タイプの油性ペンを一本用意しておくといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お名前スタンプ、お名前シールは用途によって使いやすさが変わってきますね。
最後にまとめてみましょう。

  • 一年生の時点では持ち物に付ける名前は全部ひらがな
  • 算数セットの名前つけに便利なものはお名前スタンプと油性ペン(極細)
  • 鉛筆にお名前シールを貼ると確実にはがれる、またははがされる
  • 鉛筆やクーピーペンシルには直に油性ペンで名前を書く事がおすすめ

以上です。
とても大変ですが、お子さんとも協力して名前つけを乗り越えましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。