バレンタインで義理チョコの手作りは迷惑?職場でどう配る?

バレンタインに職場で義理チョコを配りますか?
日ごろの感謝の気持ちで配る事もあれば、逃れられない雰囲気から配らざるを得ない場合もあるかと思います。

イベントとして楽しんで配る人もいれば、義務として義理チョコを配る人もいるでしょう。

贈る側の事情もそれぞれですが、逆に受け取る側は義理チョコについてどう感じているのでしょうか。

義理チョコはもらう側としては嬉しい物なのか、それとも迷惑なのか。
その辺についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

バレンタインの義理チョコで手作りはどう思われる?

バレンタインのプレゼントのチョコやお菓子は手作りしたいという方もいらっしゃるでしょう。
手作りは気持ちが込められている感じがしますし、個々に市販のものを買うよりも安くすむ事もあります。
職場で義理チョコを配る場合、この『手作りチョコ・お菓子』はどのように思われているのでしょうか。

手作りの義理チョコはどう思われる?

お菓子の手作りはかわいい印象がありますよね。
ですが、この『手作り』は非常にリスクをはらんだ物であります。

なぜなら、義理チョコは職場などの全員に配る事が多いですよね。
その中には「他人(プロではない一般人)の手作り料理は食べられない」という人もいるのです。
そういった人に『手作り』は受け入れてもらえません。

また、作った側はそう思っていなくても「義理チョコで手作りは重い」と感じる人も多いです。
『手作り』はもらう側がちょっと身構えてしまう事があります。
下手すると勘違いされる事も。

普段からお菓子を作り慣れていて、よくみんなに配っている人が手作りの義理チョコを配るのであれば誰も抵抗なく受け入れられるでしょう。
そしてお店て売っているものと同じ位のクオリティが求められます。
そうでない場合は市販のチョコレートを配る方が絶対無難です。

バレンタインの義理チョコは迷惑なのか

義理チョコを贈る事ばかり考えてしまいますが、はたしてチョコをもらう側としてはどのように感じているのでしょうか?

義理チョコはもらっても迷惑なのか?

調べてみますと義理でももらえるとうれしいという声が多いです。
ただその中にも迷惑だと思っている人も少なからずいます。

何で迷惑と思うのかといいますと
やっぱり『お返しの義務』を考えてしまうからです。

「ホワイトデーのお返しがめんどくさい」
「何をお返しに渡したらいいかわからない」
「無駄な出費が増える」など…

チョコをもらった瞬間そのような事が頭をよぎり「余計なもん配りやがって」と思うのです。

スポンサーリンク

贈る側からすれば特にお返しを求めていないし、逆に気を使わせるのは悪いと思いますよね。
(チョコをお返しありきで配るのは論外!)
ですがもらって嬉しいと思う人がいる反面、迷惑だと思う人もいるという事は覚えておきましょう。

バレンタインに義理チョコを職場で配るのにいいやり方は?

義理チョコを配るのは個人の自由です。
いっそ配らなくてもいいとも思いますが、配らざるを得ない立場に置かれている人もいらっしゃいますね。
もはやそれは義理チョコではなく『義務チョコ』です。

また、バレンタインというイベントを楽しむために義理チョコを用意したいと考えている人や、感謝の気持ちで配りたいという人もいます。

もらう側も義理チョコを楽しみにしている人もいれば、負担に感じている人もいます。

ですので義理チョコを配るなら、もらう側と贈る側双方の心理的負担にならない配り方をしましょう。

相手が負担に感じない義理チョコの配り方は

まず、これまで見てきた中からもらった側が負担に感じることは

・手作りは義理チョコとしては重く感じる
・お返しの義務が発生すること

でしたね。
これらを踏まえると、まずチョコは市販のものにした方がいいです。

そして一人一個ずつラッピングしたものを配るともらった人が「お返ししなきゃ」と思ってしまいます。
ですので一人一人に渡すのはなく、『置いておくので食べたい人は食べてください方式』にすればいいのではないでしょうか。
共用スペースに置いておいて自由につまめるようにしておくのです。
こうしておけば甘いものが好きでない人や糖尿病の人は『受け取る義務・食べる義務』から解放されます。

もしくはお昼や休憩でのお茶の時間に女性も含めた全員に何個かずつ配る。
もちろんラッピングは無しですよ。
そのように配れば『お返しの義務』をお互い感じず、軽い気持ちでおやつとしてチョコを楽しむ事ができるのではないでしょうか。

まとめ

好意から配るバレンタインの義理チョコも受け止め方が様々です。
配られる義理チョコについて今回わかった事をまとめておきます。

  • 義理チョコを手作りをするのは避けた方がいい。
  • 市販のチョコレートが無難
  • 基本的には義理チョコでももらうと嬉しい。
  • お返しの義務を考えると迷惑な物だと思っている。
  • 一人ずつラッピングしたものではなく、みんなでつまめるような配り方をした方がもらう方も気楽
  • 配るなら女性にも配ると良い。

以上です。
人間関係が円滑になるよううまく配りましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。