節分の豆の栄養と美容への効果 ダイエットのサポート方法もご紹介!

節分で豆まきに使う豆はご存じの通り『大豆』です。
色々と大豆の栄養が体にいいと言われていますよね。
特に『たんぱく質』と『イソフラボン』が有名です。
健康と美容には確実によさそうですが、実際のところどのような効果があるのでしょうか?
そこで、節分の豆の栄養や美容やダイエットへの効果についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

節分の豆の栄養

節分で豆まきに使う豆は『炒った大豆』です。
普段私たちははしょうゆや豆腐など加工された大豆製品を食べる事が多いですが、節分の豆は炒っただけのものです。
豆そのものをポリポリ食べるので、大豆の栄養をそのまま摂る事になります。

節分の豆に含まれる栄養

やっぱりたんぱく質

大豆の栄養のうち30%はたんぱく質です。
しかも必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
この大豆のたんぱく質は肉や卵に負けない位良質なものです。
さらにこのたんぱく質には血中コレステロールの低下作用、肥満の改善効果などの効果があります。

その次に多いのが炭水化物、脂質、食物繊維です。
そしてカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1などビタミン・ミネラル類も豊富です。
割と脂質も多いのですが、大豆はコレステロールを全く含んでいませんのでご安心を。

大豆特有の栄養

たんぱく質の他、大豆といえば『イソフラボン』が有名ですね。
その他に大豆特有の栄養があり、とても体にいい働きをしてくれます。

大豆イソフラボン

このイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることがわかっています。
また、『活性酸素』の働きを抑えてくれる抗酸化作用もあります。

大豆サポニン

苦味やえぐみなどの原因になっている成分です。
コレステロールを除去する効果があります。
血管内の血栓ができるのを抑える作用があるので、動脈硬化の予防にも役立ちます。
抗酸化作用もとても高く、代謝が促されることで肥満予防にもつながる栄養です。

大豆レシチン

全ての細胞細胞膜を構成している主成分です。
細胞の中に栄養を取り入れたり、細胞から老廃物などを排出します。
コレステロールの分解や排泄に有効に働くので、血液中の脂質を固まらせることなく流してくれます。
皮膚の保護作用もあります。

節分の豆の美容への効果

こんなに良い栄養がつまった大豆。
やっぱり美容にも効果があります。
栄養がどう働いてくれるのかの説明の前に、この福豆をポリポリ食べる事にも効果がありますのでご紹介します。

よく噛むことの効果

節分の豆は固いですので、食べるときにはよく噛みます。
この『よく噛むこと』があごだけでなく舌や頬も使う運動になります。
口回りの筋肉が鍛えられ引き締まり、リンパ液もスムーズに流れるためたるみ解消になります。

また、噛むことで唾液が分泌されて口内環境が良くなるだけでなく、唾液には抗酸化作用や脂肪燃焼効果もあります。

アンチエイジングやダイエットをサポートする効果がありますので、豆だけでなく普段の食事でもよく噛む事が大切ですね。

スポンサーリンク

大豆自体が持つ栄養の美容効果

大豆イソフラボン

女性ホルモンと似た役割をする大豆イソフラボン。
抗酸化作用もあり女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。
更年期障害を和らげる効果もあるそうです。
また、肌の弾力を保つコラーゲンを増やして、ハリを保つ働きがあります。
細胞の新陳代謝も高めてくれるので、肌の生まれ変わりを促進してくれます。

大豆レシチン

細胞の中に栄養を取り入れたり、細胞から老廃物などを排出するのでしたね。
それにより酸素や栄養を体のすみずみまで行き渡らせる事ができるので、美しい肌を保つために役立ちます。

節分の豆でダイエットをサポート

大豆には栄養も多いですが脂質も多いのでそれなりにカロリーはあります。
乾燥した大豆のカロリーは150g(1カップ)で626kcalあります。
だけど豆をそんなに食べられませんよね?
一度に食べられる量は少ないですので、食べ過ぎない限りは気にしなくてもいいと思います。

この節分の豆には大豆サポニンの強い抗酸化作用によって肥満を予防する効果もありますが、
食事前に少し食べることで食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

食前に節分の豆を食べて食べ過ぎ防止!

例えば夕食までにお腹がすいてしまい、お菓子を食べてしまったりしますね。
あとは空腹を我慢した反動で食事を食べ過ぎてしまうことも。
そんな時に節分の豆です!
お菓子の代わりにこの豆をよーく噛んで食べるのです。
大豆にはタンパク質が多いので血糖値の上昇が少なく、甘いお菓子を食べたあとのようにすぐにお腹がすいたりしづらいです。
あと、カロリーだけがあるお菓子よりも体にいい栄養も摂れます。

食べ過ぎを防ぐという意味でダイエットをサポートしてくれます。

まとめ

大豆には体にいい成分がたくさん入っています。
これだけの効果がある豆だからこそ鬼も撃退できるのですね!
健康の維持、美容効果、ダイエットサポート…素晴らしいです!

節分の日の他に集中して『豆』を食べる日はそうそうありません。
このチャンスを生かして厄払いの他、美容と健康効果も体に取り込みましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。