ファスティング酵素ドリンクの選び方!値段の相場は?安いのはどうなの?

酵素ドリンク

正月太りや夏の薄着に向けてのダイエット。
その方法としてプチ断食とも言われるファスティングをしてみようと思う人もいるのではないでしょうか。

このファスティングをする時、飲む事が勧められているのは酵素ドリンクです。

でも、いざやってみようとして酵素ドリンクを用意しようとすると、たくさん種類があって選べませんよね。

商品を比較しても効果や成分の違いがわからないし、値段も高いのから安いのまで様々。
プチ断食中に飲む物ですからちゃんとした物を選ばなくてはいけないのはわかっているけど、何が何やらさっぱり…
一体何を基準に選んだらいいのかわからなくて悩みますよね。

そんな悩めるあなたに酵素ドリンクの選び方と相場の値段をお伝えします。

スポンサーリンク

ファスティングで飲む酵素ドリンクの選び方のポイント

ファスティング中に飲む酵素ドリンク、たくさん種類がありますよね。
ドラッグストアにもありますし、通販でも本当にいろいろ。
何を選んだらいいのかさっぱりわかりません。

こういった商品は、値段も品質も本当にピンからキリまであります。

ファスティングで効果を出す為に、まずは良い酵素ドリンクの選び方のポイントを見ていきましょう。

酵素ドリンクはどれがいい?選ぶポイント

ファスティングで飲む酵素ドリンクを選ぶ時、以下の4点に気を付けましょう。

・酵素原液100%の商品を選ぶべし

・添加物が入っていないものを選ぶべし

・材料に白砂糖を使っていない物を選ぶべし

・返品保証があるところを選ぶべし

1つずつ理由を説明しますね。

酵素ドリンクは原液100%がいいワケ

原液100%がいいのは、もちろん成分がギュッと詰まっているから。

中には薄めて売っているやつもあるんですよ。
濃さが違うと効果も違います。

原材料を見て『果糖ぶどう糖液糖』とか『○○シロップ』とか書いてある物は、原液を砂糖水で薄めて売っていますのでチェックして下さいね。

添加物が入っていないものを選ぶワケ

ファスティング中は胃腸を休ませ、体の毒素を出してデトックスします。
お腹の中に消化・吸収できるものが何もない状態です。

言ってしまえば飢餓状態です。

この状態の体は非常に吸収が良くなっていますので、添加物が入っていればそれもグイグイ吸収します。

せっかくデトックスしてるのに添加物を採ったら意味ないですよね。
なのでファスティングで飲むドリンクは無添加である事が重要なんです。

ちなみに酵素シロップは基本的に味にクセがあります。
これが美味しいものだった場合、添加物を使って味を調整していたりしますよ。

原料の欄に↓のような物が書かれていないか見て下さい。

・スクラロース(人工甘味料)

・ネオテーム(人工甘味料)

・安息香酸ナトリウム(保存料)

・ソルビン酸(保存料)

これらは代表的な食品添加物です。
こういった物が原材料に書いてあれば、それは添加物を使った酵素ドリンクです。

白砂糖が入っていないのを選ぶワケ

白砂糖はよく言われているように、精製されすぎて体が欲しいミネラルが無くなってしまっています。

栄養面だけでなく、白い砂糖は血糖値を急激に上げやすく下がる時も急に下がります。
そうすると一気に空腹感が襲ってくるので、断食中の空腹に耐えるのが辛くなってしまいます。
(手が震えてきますよね…)

なので「白砂糖不使用」と書いてあるものを選んだり、どんな糖が使われているか(ぶどう糖とかオリゴ糖とか)がきちんと書いてある物にしてください。

ただ『砂糖』と書いてあるものは白砂糖である確率が高いです。

ちなみに果糖ぶどう糖液糖も白砂糖と同じく血糖値が急激に上がりますよ。

返品保証がある商品を選ぶワケ

酵素ドリンクは味にかなりクセがあり、場合によっては味を受け付けられない感じる事もあります。

あと、体にそれなりに影響が出ますので、体質的にも飲み続ける事ができない人もいます。

酵素ドリンクは結構値段が高いですから、通販で買う場合は開封後も返品を受け付けてくれると助かります。

中には売りっぱなしで返品に一切応じてくれない業者もあります。
返品に応じてくれる会社は、顧客だけでなく商品の製造にも真摯に向き合っている会社です。

初めて買う商品の場合は自分に合うかどうかもわかりませんので、返品できる商品を選ぶようにするといいですよ。

スポンサーリンク

もちろん返品にも期間や残量など条件があります。
返品条件もちゃんと確認して下さいね~。

check! ファスティング酵素ドリンクで一番おすすめ!無添加原液でコスパもいいのはコレ!

ファスティングで使う酵素ドリンクの値段の相場は?

次は酵素ドリンクの金額についてです。

色々な商品を見ていると、安い物で2,000円位のものから高いと1万円を超えるものがあります。

もちろん容量にもよります。

できれば安い物を買いたいけど、先ほどご紹介した4つの条件を満たすのはどれくらいの価格帯なのか?

安ければ質が不安、高ければお金が心配です。

酵素ドリンクの値段の相場ですが、まっとうな商品だと大体750mlで5,000円~1万円位になります。

結構値段が高いですよね。

でも、これが適正価格です。

なぜこんな金額になのかというと、酵素ドリンクを1本作るのにとても時間がかかるからなんです。
材料を樽に入れて味噌や醤油のように発酵させて作っていますので、出来上がるまで何か月もかかります。
じっくり出来るのを待つ訳ですから、すぐに大量生産できるものではありません。

そして材料も無添加の野菜や果物を使っていれば原材料費も高くなります。

そうなると5,000円以上が妥当な値段となってくるんです。

酵素ドリンクで値段が安い物は?

高い酵素ドリンクがたくさんある中で、安い商品もありますよね。

安い商品には安いなりの理由があります。

その理由は添加物を入れて作っているから。
そして酵素エキスを薄めて売っているから、です。

無添加の物を作るには材料費もかかりますしエキスを熟成させるために時間もかかります。
ところが添加物を入れて成分調整して作ってしまえば早く安く作れます。

そして原液で販売すれば値段が高くなる酵素エキスも、シロップや水で薄めて売れば安くたくさん売れます。

こういう商品は値段と性質が比例する事が多いです。

しかし、そこそこの値段で販売されている物にも薄めていたり添加物が入っているのがありますので、原材料をしっかり確認するようにして下さいね。

ちなみに原材料の所に『果糖ぶどう糖液糖』とか『○○シロップ』とかがババンと一番最初に書いてあると、それが材料の中で一番多いものになりますので、かなり薄まっていますよ。

酵素ドリンクの安いものを買いたい…

無添加で薄めていない酵素ドリンクはお高いです。
金額を見て買うのをためらってしまいますよね。

そんな時、2,000円とか3,000円位の酵素ドリンクがあると、そっちでいいかな~と思います。

気持ちはすっごくわかります。

でもお待ち下され。

金額的には買いやすいけれど、手を出さない方がいいですよ。

安くて原液100%で無添加でという酵素ドリンクを私は知りません。

金額が高くて…という理由で薄くて添加物が入った安い物に手を出す位なら、酵素ドリンク無しでファスティングした方がいいです。
酵素ドリンクは絶対必要なものではないですからね…

せっかく空腹を我慢して断食してデトックスするのですから、余計な添加物をわざわざ体に入れたり、効果がないものを飲むのは無意味でしょう?

努力と時間とお金の無駄になります。

安いという理由だけで無意味な買い物をしてお金をドブに捨てるような事をするなら、酵素ドリンクに執着せず別の物で代用してファスティングをすればいいんです。

酵素ドリンクの代用で飲めるものはあります。

手作りジュース、甘酒や豆乳、具なしのみそ汁などを飲めばいいのです。
体内の免疫や代謝を活性化させる効果は酵素ドリンクの方が断然上ですが、コスパ重視ならこの方法ですね。

最後に

ちゃんと効果を出すにはそれなりの酵素ドリンクを飲まないと意味がありません。
気になった酵素ドリンクがあったら、面倒ですが広告の謳い文句だけを鵜呑みにせず、きちんと原材料を確認するようにして下さいね。

1つ1つチェックするのが面倒…という方は、筆者がチェック、試飲したおすすめの酵素ドリンクがありますので、そちらを飲む候補にしてはいかがでしょうか?

check⇒ ファスティング酵素ドリンクで一番おすすめ!無添加原液でコスパもいいのはコレ!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。