ノロウイルスの潜伏期間は最長でどれくらい?うつる?検査はできる?

冬に感染のピークを迎えるノロウイルス感染症。
個人差がありますが結構つらい胃腸炎ですね。
周りの人でノロウイルスに感染してしまった人もいるのではないでしょうか。

ノロウイルスは非常に感染力が強いですので、自分もウイルスに感染したかどうか
不安になる事もありますね。

ここではノロウイルスの潜伏期間について確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

ノロウイルスの潜伏期間は最長でどれくらい?

隣の人がノロウイルスでダウンした…
そんな時「自分も感染してる?」と心配になります。
だけどまだ自分は何の症状もない。
そんな時、もし感染していたら潜伏期間がどれくらいなのでしょうか。

ノロウイルスの潜伏期間

潜伏期間(感染から発症までの時間)は大体24~48時間です。
早い人は10時間ほどで症状が出る場合もあります。
そして最長で72時間(3日間)です。

ですので裏を返せば72時間症状が出なければ発症する心配はあまり無いという事になります。

ノロウイルスの潜伏期間に他人にうつる?

感染していてもウイルスを持っていれば他の人にうつってしまうのではないかと
思いますよね。
実際はどうなのでしょうか?

潜伏期間に他の人にうつるのか

まだ症状が出ていない場合でも、体の中でウイルスはものすごいスピードで増えています。
ですので嘔吐・下痢の症状がなくても便と一緒に出たウイルスから感染する可能性があります。
症状が出ていないからこの期間はうつらないとは言い難いです。

ただしノロウイルスは感染した人の免疫力が強いと自覚できる程の症状が出ない事も
あります。
また、発症して治った後でもお腹の中から1か月程ウイルスが出てきますので
注意が必要です。

ですので感染した人もその周囲の人も
食事前とトイレの後に手洗いをきちんとして予防することが一番大事です。

スポンサーリンク

ノロウイルスの潜伏期間に検査はできるの?

周りの人への感染が心配なので自分がウイルスに感染しているかどうかを
検査できたら対処もできますよね。
ですが潜伏期間に感染しているか検査してもらうのはかなり難しいようです。

潜伏期間に検査はしてもらえない?

潜伏期間はウイルスが体の中で増えていて症状がまだ出ていない状態です。
そのため仮に検査をしても判断できるような結果がでる可能性が低いのです。

そして感染後の検査でも健康保険が適用されているのは
3歳未満、65歳以上の人が対象です。

お医者さんが「これは検査しておく必要がある!」と判断した時に行います。

実はこの病院での検査は結果が早く出ますが(20分位)、
ノロウイルスに感染していても「陽性」とならない場合もあって、
ウイルスに感染していないことをキチンと確認することができません。

一般的に発症後に病院に行ってもほとんどの場合は問診だけで
特別な検査がされないことが多いです。

確実な検査は集団感染が起こった時に
保健所や研究機関が行うウイルスの遺伝子を検出する検査となりますが、
もちろん一般の医療機関でこの検査は行いません。

まとめ

潜伏期間は症状がほとんど出ませんので
ノロウイルスに感染しているかどうかを確認することができません。
また、検査もできません。
ですので、感染の疑いがなくても日々の予防が何よりも大事です。
そして体の免疫を高めるように心がけることも必要ですね。
元気に冬を乗り切れるように気を付けて行きましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。