ノロウイルスの症状が出る期間は?熱や胃痛は?軽く済むこともある?

なんだか腹具合が悪く、そして吐き気まで…。
十分に気をつけて予防していてもノロウイルスに感染してしまうことがあります。
発症するとどんな状態になるのか、どれくらいの期間症状が出るのか、
ちょっと不安になりますね。

今回は筆者の経験も交えてノロウイルスの症状について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ノロウイルスの症状が出る期間は何日くらい?

突然やってくるノロウイルス。
感染してしまったらどんな症状がでるのかをまず確認しましょう。

ノロウイルスの症状

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 軽い風邪のようになることもあります。

かなり激しく症状が出ることもあり、
子供やお年寄りは吐いたものが喉につまって窒息することもありますので注意が必要です。

症状が出る期間

意外とあっさり短期間です。
大体1日~2日で治まります。

筆者の経験

筆者の場合は発症から落ち着くまで3日でした。
症状がかなり激しく、汚いですが嘔吐下痢をかなりの回数繰り返しました。
もう、口に水を含んだだけでスイッチが入り上からも下からも…です。
水分が採れないのにどんどん水分が出ていきますので、
本気で脱水症状での死を意識しました。
命の危険を感じたので這って医者に行くもその日は木曜日…
医者はお休みでした…
翌日朝一で医者には行きました。

「本当に死ぬかもしれない」と思いながらトイレと布団を往復しながら寝ていたら、
翌朝にはだいぶ楽になりました。
実際一番きつかった期間は24時間位でした。

ノロウイルスの症状で熱や胃痛は?

ノロウイルスの症状のメインは嘔吐・下痢です。
では、熱はどうでしょうか。

ノロウイルスの症状での発熱

熱は微熱程度です。
発熱しないこともあります。
インフルエンザのように38度以上の熱が出ることはほとんどありません。

胃痛はあるのか

胃痛が発症することもあります。
大体の人は胃痛というより胃のむかつきが多いようです。

筆者の経験

筆者は発熱しましたが37.5度位でした。
そして胃ですが、筆者の場合は全ての始まりは胃痛からでした。
まず水曜日の午後に胃痛、翌日朝から胃の違和感→むかつき→吐き気→嘔吐という流れでした。

スポンサーリンク

ノロウイルスでも症状が軽いことはある?

ノロウイルスに感染するとかなり激しい症状が出るイメージがあります。
実際感染するとかなりキツイです。
ですがこの症状、人によってはかなり軽く済むことがあります。
また、まったく自覚するほどの症状が出ない人もいます。

症状が軽く済むようにするには

これは個人の体に備わった免疫の違いによるものです。
風邪やインフルエンザも免疫が強い人は感染しにくいですね。
日ごろから免疫力を高めるように心がけるといいですね。

体の免疫力を高めるには(一部です)

  • 腸内環境を整える
  • ビタミン・ミネラルをたっぷり摂る
  • たんぱく質をしっかり摂る
  • 体を温めて冷やさない
  • 十分な睡眠をとる

まとめ

ノロウイルスの症状はあっという間に治まりますが、症状が激しく出ると地獄を見ます。
特に子供やお年寄りの方は症状が治まるまで注意が必要です。
できるだけ感染しないように食事の前やトイレの後の手洗いを徹底して予防に努めましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。