秋に抜け毛が多い原因 増える理由は?1日に抜ける本数はどれくらい?

秋に抜け毛が増えるのはなぜでしょうか…

シャンプー時などごっそり抜けるので、その多さにギョッとします。

果たして抜けた髪の毛の量は何本なのか?
一体一日に何本毛が抜けているのか…?

あまりの多さに頭皮や髪が心配になります。

毎年こうして秋になると抜け毛が増えるのは何が原因なのか、確認していこうと思います。

スポンサーリンク

秋に抜け毛が多い原因

秋になると抜け毛が増えて心配…

これは毎年の事ですが、なぜこんなに秋になると髪の毛が抜けるのか?

シャンプー後の抜け毛の量を見て、あまりに大量に抜けているのを見ると、頭皮や髪が心配になりますよね。

秋になると抜け毛が増えるのはなぜなのか?

まずはその原因を見ていきましょう。

秋は髪の毛が生え変わる時期

実は秋に抜け毛が多くなるのは、髪の毛の生え変わるサイクルでちょうど抜け毛のタイミングに当たるからなんです。

この髪の毛の生え変わるサイクルを毛周期、もしくはヘアサイクルといいます。

毛根には毛乳頭という髪の毛を作る命令を出す組織があります。
そして毛乳頭の周りには毛母細胞という髪の毛を作る細胞があります。

毛乳頭が「髪の毛を作れ!」と命令を出すと、毛母細胞が活動し始めて新しい毛が生えてきます。

これがヘアサイクルの中で新生期と呼ばれる時期です。

命令を受けた毛母細胞が細胞分裂を繰り返す事で髪の毛が伸びていきます。(成長期)
この成長期は3~6年続きます。

その成長期も終わりに近づくと毛根部分の髪の毛を作る働きが弱まっていき、毛母細胞など髪の毛を作る組織が縮んでいく退行期となります。

退行期を過ぎると毛乳頭の働きは止まり、約3ヵ月そのままの状態になる休止期になります。
休止期に入ると毛根部分は頭皮の表面近くに移ってきます。
抜ける準備OK!の状態になる訳ですね。

その間に毛穴の奥の毛乳頭は新しい毛を作り出しています。
そして新しい毛が育って伸びてくると、古い毛は毛穴から押し出されて抜けるのです。(脱毛期)

いっぱい毛が抜けるワン

このように3年~6年で髪の毛が生え変わるのですが、このサイクルは動物のように季節の変化の影響を受け、梅雨が明けて真夏に突入した7月に休止期を迎える髪が多くなります。

そうすると休止期に入って約3か月後の9月や10月が脱毛期に当たります。

秋に脱毛期になった髪の毛が多いので、普段より抜け毛が増える訳なんですね。

秋に抜け毛が増える他の理由

ヘアサイクル以外にも秋に抜け毛が増える理由があります。

抜け毛が増えるのは、夏のダメージも原因です。

このダメージも色々ありますので、一つずつご紹介しますね。

夏の紫外線によるダメージ

紫外線は5月位になると多くなります。

お肌だけでなく、紫外線は頭皮や髪の毛にも相当なダメージを与えます。

日焼け止めは肌に塗るけれど、頭皮や髪の毛の紫外線ケアをしていない事は多いですよね。

日傘や帽子で対策するならまだしも、真夏の炎天下で頭皮や髪の毛を直接太陽の光にさらしながら歩いている人の何と多い事か。

紫外線は肌のコラーゲンを破壊します。

それは頭皮も髪の毛も同じ。

頭皮が紫外線によるダメージを受ける事で髪の毛を育てる毛母細胞が傷つき、髪の毛を上手く作り出せなくなり、秋に抜け毛が増える原因になるのです。

夏の疲れやストレスによる影響

梅雨から夏が終わるまで体がだるくなる事が多いです。

湿気や猛暑でバテますし、エアコンの効いた部屋との温度差で体に負担がかかる事もあり、体調を崩しやすく疲れも溜まります。

そして夜も寝付けなかったりして睡眠不足にもなります。

こうした疲れやストレスが蓄積していって、新陳代謝やホルモンバランスが乱れ、秋になると抜け毛が増える事になるのです。

夏の食生活による栄養不足

夏は食欲が落ちますよね。
暑くて何も食べたくなくなります。

そして食べるものがそうめんなどの麺類やアイスなど…
夏の暑さによって、炭水化物や糖質中心の食事に偏ります。

そしてお気づきでしょうか?

タンパク質が少ないのです。

髪の毛はタンパク質で出来ています。
夏の食事でタンパク質が少ないと髪にまでタンパク質が回りません。

その結果、栄養不足、髪の毛の材料不足で髪の毛が抜けやすくなっているのです。

少ないタンパク質は血管や内臓などの生命維持に必要なところに使われるので、無くても死なない髪の毛は後回しにされてしまうですね。

毛穴に詰まった皮脂も原因

夏は汗だけでなく皮脂もたくさん出ます。

それは顔や体だけでなく、頭皮も同じです。

頭の毛穴に皮脂が詰まると、酸化して固くなりフタのように毛穴を塞ぎます。
そうすると新しく出てきた皮脂が毛穴の中で詰まって溜まってしまいます。

その結果毛穴の中で炎症が起きたり、毛根に栄養を送る毛細血管が圧迫されて血流が悪くなったり、皮脂が詰まって毛穴の中の圧力が高まって抜け毛の原因になるのです。

スポンサーリンク

秋の抜け毛は1日何本くらい?

秋に抜け毛が増える理由はわかりましたが、あまりにもたくさん抜けるのでやっぱり心配になります。
この大量の抜け毛、一体1日に何本抜けているのでしょうか?

人間の頭には平均して10万本の髪の毛が生えています。
髪の毛は毎日いずれかの毛が生え変わっています。
通常は1日100本の毛が抜けています。

しかし、シャンプーの時に抜けた毛だけを見ても秋は100本どころではありません。

実際、秋の抜け毛シーズンに1日に抜ける毛は200本位に増えます。

普段の倍抜けますので多く感じますし、不安にもなりますよね。
でも、200本なら秋の抜け毛として正常な本数ですから、特に不安はありませんよ。

問題は1日に200本どころじゃない大量の髪の毛が抜ける時です。

毎日ごっそり抜けるなら頭皮や体に不調が出ている可能性があります。
あまりにも大量に髪の毛が抜けるようなら皮膚科、そして内科に相談して下さいね!

最後に

髪の毛の生え変わりのサイクルや夏のダメージによって秋は普段の2倍の髪の毛が抜けます。

時期的なものなら仕方ない…と思いますが、それでも抜け毛は減らしたいですよね。
そして新しい髪にはきれいに生えて育ってほしいですよね。

次回は秋の抜け毛のケアについてお伝えしますね!

check!
秋の抜け毛から回復!効果のある食べ物や生活習慣の改善など対策をご紹介

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。