羊山公園で芝桜を見ながらお弁当は食べられる?屋台や近くでランチできるレストランはある?

羊山公園の芝桜を見に行く時、お弁当を持って行って公園内で食べたいですよね。
一面に広がる芝桜を見ながらお昼が食べられれば…と思いますが、園内の芝桜近くでお弁当を食べられるような場所はあるのでしょうか?
屋台もどの程度食べ物の店が出ているのでしょうか?
そこで、芝桜シーズンの羊山公園のランチ状況についてどんな感じなのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

羊山公園で芝桜の近くでお弁当は食べられる?

芝桜の時期は4月から5月です。
暖かくなって、花を見ながら外でお弁当を食べるには絶好の季節です。
羊山公園の芝桜はとてもきれいで有名ですから、ピクニックがてらお弁当を持って出かけたいですよね。

そこで気がかりなのがお弁当を食べる場所についてです。

有名な花の観光名所ですので、混雑している事が予想されます。
そしてあれだけ芝桜が敷き詰められていますので、公園内は狭い遊歩道ばかりなのではなかろうか?
レジャーシートと弁当を広げるようなスペースなんてないんじゃなかろうか?

そんな風に羊山公園に行った事がなければちょっと心配になりますよね。

実際はどうなのかと言いますと、
ご安心ください、お弁当を食べるスペースはきちんとあります。

芝桜の丘の中央口から駐車場を挟んで反対側に芝生の広場があります。
有料エリアの外なのですが、こちらにレジャーシートを敷いてお弁当が食べられます。
広い広場ですので、混雑していてスペースがない!という事もありませんよ。
ただ、傾斜になっているので滑らないように注意してくださいね。

また、芝桜の丘には花壇沿いにベンチがたくさんありますので、ここでお弁当を食べる事もできます。
ここはちょっと背後の人の往来が気になるかもしれません。

羊山公園の芝桜の丘に屋台は出ている?

お弁当ではなく、お昼を現地調達して食べるのも楽でいいですよね。
芝桜の開花時期は秩父の特産市も開かれますが、食べ物の出店はどの程度出ているのかまとめてみます。

まず、屋台が出ているのは芝桜の丘の中央入口付近です。
ここで開かれている特産市の中です。
お花畑の中に売店はありません。

ここで売っている食べ物は蕎麦やアイスクリームの他、山菜の天ぷらや鮎の塩焼き、焼きしいたけなどです。
主に地元の食材を使った料理が中心ですね。
わらじカツ丼弁当(700円位)というのもあります。
秩父名物のじゃがいもの天ぷらに味噌だれをつけた『みそポテト』(1串200円位)もありますよ。
お弁当を持参せずにこちらで買って食べるのもいいかと思います。

ただ、お祭り価格ですのでちょっと金額は高め…

この特産市の出店の近くには座って食べられるようにイスとテーブルがありますが、数がとても少ないです。
運が良ければそこに座って食べる事ができますが、混んでいるようなら立って食べるか、もしくはテイクアウトして芝生の広場で食べるといいかと思います。
お弁当でも屋台の食べ物でも、公園内でお昼を食べる予定ならレジャーシートは持って行った方がいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

羊山公園の近くでランチできるレストランやカフェはある?

天気が良く行楽日和、お弁当を食べながら花を愛でる…
最高ですね。

最高なんですけど、ここ羊山公園でお昼を食べていると日差しが暑い!
段々と暑くなってきます。
そう、なぜなら芝桜の丘も芝生の公園も日陰がほぼ無いからです。

日によっては初夏の陽気になりますので、日差しの下でのランチがつらい日もあります。
また、雨上がりで芝生やベンチが濡れていて座れない事もあります。

こんな状況になった時は、どこかレストランなどお店に入ってランチにしたいですよね。
でも、この羊山公園の中にはレストランもカフェもありません。

ですので、もしお店に入って休憩したい場合は、公園の外に出て行くしかありません。
飲食店を捜すのなら、西武秩父駅の方に向かいましょう。
芝桜の丘の中央口から公園を出て西武秩父駅方面に向かうと、レストランがいくつもあります。
豚みそ丼で有名な『野さか』もファミレスもあります。

レストランやカフェを捜す場合、公園から横瀬駅方向に行かないでください。
こちら側は住宅地と畑しかありません。
必ず西武秩父駅方面に向かうようにしてくださいね。

最後に

暑くなければ芝桜の時期に羊山公園の中でお昼を食べるのはとても気持ちいいです。
お弁当を食べられる芝生の広場もありますし、園内にベンチもあります。
地元の食べ物も楽しむ事ができます。

ただ、紫外線の強い時期ですし、気温が上がれば早くも熱中症になる可能性があります。
日陰も少ないです。
天気予報を見て、屋外にいるのがきつそうな気温になるようなら、どこか屋内で食事をする事も想定していかれるといいと思います。

楽しい遠足ができるといいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。