amazonギフト券の使い方 支払い後おつりは出る?金額指定して使える?

アマゾンギフト券を初めてもらった時、使い方がよくわからなかったりします。
使えるのはネットショッピングですから、そのままでは支払いに使えませんよね。
どうしたらギフト券で支払いができるようになるのでしょうか。

そこで実際に筆者がやってみた経験をもとに、アマゾンギフト券を使えるようにする登録方法や使い方、注文金額との差額がおつりとして残るのか、金額指定して使えるかについてご案内していこうと思います。

スポンサーリンク

amazonギフト券の使い方

アマゾンギフト券を初めてもらった時、どのようにして支払いに使うかわかりませんよね。
筆者も先日初めてもらったのですが、これをどうやってネットショッピングの支払いに使うのかわかりませんでした。
しかもeメールタイプだったので、そのメールの事をギフト券がもらえる予告だと思っており、実際にどうやって受け取るのかと調べたものです。
実はeメールタイプはメールを受信した時点で受け取っていたのですが…

筆者と同じくamazonギフト券を初めてもらって使い方がわからない方も多いと思います。
まずは実際に操作した画面と一緒に使い方をご紹介していきたいと思います。

amazonギフト券を使えるようにするための登録方法

①アマゾンアカウントにサインインする。

受け取ったギフト券はアマゾンの自分のアカウントに登録しなくては使えません。
アマゾンアカウントを持っていない場合は、アマゾンサイトを開き、右上の『アカウント&リスト』のところから『amazonアカウントを作成』をクリックしてアカウントを作ってください。

よく「ログイン」と言いますが、アマゾンでは「サインイン」というそうです。
アマゾンにサインインした状態にしておきます。
右上の『アカウント&リスト』の上に自分の名前が入っている状態です。

②amazonギフト券の番号を確認する

もらったアマゾンギフト券を見てみましょう。
ギフト券はカードタイプだったり商品券タイプだったり、筆者のようにメールでもらう事があります。
券の種類はいろいろありますが、いずれもアルファベットと数字の組み合わせのギフト券番号をいうのが書いてあります。この番号を確認してください。
ちなみに筆者が受け取ったメールはこんな感じです。
わかりにくかったよ…!

③amazonギフト券の番号を登録する

ギフト券番号が確認できたら早速アマゾンの自分のアカウントに登録しましょう。
先程の画面右上の『アカウント&リスト』をクリックすると、こちらの画面が開きます。

ここの右側の赤枠で囲った所をクリックすると『アマゾンギフト券を登録する』というボタンがありますので、そちらをクリックします。
すると、番号を入力する画面に変わります。
枠の中にギフト券番号を入力して、「アカウントに登録する』ボタンを押せばギフト券の金額は登録され、買い物に使えるようになります。

『残高・利用履歴』をクリックすると、登録したギフト券の金額が残高として入っていますので、確認してみましょう。
これでギフト券の登録は完了です!

amazonギフト券での支払いの仕方

アマゾンギフト券番号を登録したら、実際にお買い物の支払いに使えるようになります。
基本的にアマゾンのサイトで販売しているものなら全て支払いができます。
ただしアマゾンギフト券で他のギフト券は買えませんのでご注意ください。

実際に買い物をして、支払い方法を選択する画面はこうなっています。

こんな風にギフト券を登録している状態だと、最初からギフト券の所にチェックが入っています。
このように支払い方法を指定すればギフト券で支払いがされます。

amazonギフト券はおつりが出る?

今回筆者が買ったものの代金は3,000円弱。
これをギフト券を使って購入しようとしたのですが、最後の注文確定のボタンをクリックする直前にある事が脳裏をよぎり手が止まりました。

「ギフト券の支払い後の差額は残高として残るのか?それともおつりは出ないのか?」

賞品券をお店で使う場合、支払額以上に商品券を出すとおつりが出ません。
例えば2,500円の物を買う時に3,000円分の商品券を出すとおつりが出ないので500円損します。
ですので2,000円分の商品券と現金500円で支払います。

アマゾンギフト券も…もしかしたらおつりが出ないのではないか?
今回もらったアマゾンギフト券は1万円というカタマリですので、この3,000円ちょっとの支払いに1万円全部持っていかれるんじゃないか…
そんな不安がよぎり、ギリギリで手が止まりました。

1万円全額無くなるのか、それとも支払い金額だけ引かれるのか…
持っていかれたら約7,000円無駄になります。
そこで、一か八か、全額持っていかれるようであればすぐにキャンセルする決意をしてギフト券を使ってみました。
キャンセルも注文が確定するとできなくなるとの事…

緊張しつつ注文を確定してギフト券の残高をすぐに確認します。
すると…

ギフト券の金額から支払金額のみが引かれていました!
差額は残高として残っていますね!

そんな訳でアマゾンギフト券で支払いをする場合、支払い金額のみが引かれ、おつりはギフト券残高として残る事が確認できました!

買い物するのに手だけはなく足の指の間まで汗をかいたのは初めてさ…


スポンサーリンク

amazonギフト券は金額指定して支払いができる?

今まで全額をアマゾンギフト券で支払いをするという事でお話をしてきました。
この先ギフト券の残高や新しく手に入れたギフト券を使う場合、全額ギフト券で払わずに金額指定をしたいと思う事もあります。
amazonギフト券を支払いの時に一部だけ使う事はできるのでしょうか?
例えば5,000円の請求額のうち、3,000円はギフト券で、残りの2,000円はクレジット決済などと自分で支払い金額の内訳を決める事ができるのでしょうか?

これも実際に筆者がギフト券で買い物をした経験から証言致します。
アマゾンギフト券は支払いの時、ギフト券で払う額を自分で指定する事はできません。
そのような操作はできませんでした。

支払額がギフト券の残高よりも少ない場合、支払い方法をギフト券に指定すると全額ギフト券からの支払いになります。
amazonポイントとも併用できません。

ただしお買い物の注文額がギフト券残高より少ない場合は、当然ですが他の方法と合わせての支払いになります。
ギフト券残高の不足分はクレジット決済や代引き、コンビニ支払いなどのアマゾンが承認する決済手段との支払いになりますが、出店しているお店によって併用できる支払い方法が変わってくるようです。

最後に

初めてだと使い方がわからないネットショッピングのギフト券。
普通の商品券と違い、まずアマゾンのアカウントを作ってからギフト券番号を登録する必要があります。
そしてもちろんアマゾンギフト券はアマゾンでしか使えません。

ちょっと使うまで手間がかかりますが、そこを乗り越えてしまえば簡単です。
せっかく頂いたものですから有効にお買い物に使いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。