鴻巣花火大会の駅からの行き方と混雑 帰りの電車に早く乗る為の裏ワザをご紹介

こうのす花火大会に電車で行く方も多いですよね。
駅から会場までちょっと離れていますが、どうアクセスするか、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
また、気になるのが帰りの駅の混雑。
夜ですから混み過ぎて電車に乗れないと本当に困りますよね。
こちらでは最寄り駅から観覧場所までの行き方と帰りの駅の混雑をくぐり抜ける為のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

鴻巣花火大会の駅からの行き方は?

まず駅からこうのす花火大会の会場までの行き方です。
最寄駅はJR高崎線の鴻巣駅なのですが、こうのす花火大会は複数の観覧場所があります。
場所と駅からの行き方は公式ホームページにあるパンフレットに詳しく書いてありますので、こちらを見るとわかりやすいです。

⇒こうのす花火大会 会場アクセス

観覧場所の荒川沿いの土手付近まで鴻巣駅から歩くと通常は30分位です。
多くの人が花火を見に行く為に歩いていますので、その人達と一緒に歩いて行けば到着します。
また、途中で会場への案内の看板もありますのでそれに従って歩きましょう。

臨時バスやシャトルバスは?

こうのす花火大会は駅から観覧場所まで臨時バスやシャトルバスなどは運行していません。
移動手段は基本的に徒歩のみとなりますが、メイン会場となる糠田運動公園までは鴻巣市のコミュニティバス『フラワー号田間宮コース』の北鴻巣行きで行く事はできます。
下車するのは『田間宮小前』です。

ただし花火大会の日は14時台でバスの運行が終わります。
それ以降の時間は徒歩でしか行く事ができません。

コミュニティバス「フラワー号」田間宮コースの時刻表はこちら

料金は150円均一で、支払いは現金か専用回数券のみとなります。
当日は臨時で時間変更がある可能性がありますよ。

帰り道は?

鴻巣花火大会はラストの鳳凰乱舞という大きな花火の連発が目玉ですので、皆さんこれを見て帰ります。
そうなると早めに帰る人も少なく、花火の打ち上げが終わってから来場者が一斉に帰る事になります。
その時間に人が集中して帰りは道路が混雑しますので、鴻巣駅まで45分~50分かかると見たほうがいいですよ。

鴻巣花火大会の駅の混雑は?

どこの花火大会も終わった後に駅が混みます。
鴻巣駅の場合も例外なく混むのですが、どんな感じなのかお伝えしますね。

こうのす花火大会に行くならほとんどの人が最後の鳳凰乱舞を見て帰ります。
これが大体20時30分過ぎに終わります。

それからまっしぐらに鴻巣駅に向かっても、大勢の人がいるので駅に到着するのが21時15分過ぎになるかと思われます。
すでにその時点で西口駅前のロータリーがたくさんの人で埋まります。
そして小さい駅である事に加え、事故防止のため入場規制もかけられるのでなかなか前に進みません。
駅周辺にたどり着いてから駅に入るまで1時間かかる事もあります。
下手すると電車に乗るまで2時間位かかる事も…

鴻巣駅は駅自体も大きくないですし、普段はそんなに多くの人がこの駅を利用する訳ではないので…
この日はイレギュラーで仕方がないとはいえ…激混みです。

行きはよいよい帰りは怖い…それが花火大会。

スポンサーリンク

鴻巣花火大会の帰りに電車に早く乗るには?

自宅が高崎線の沿線なら最悪でも終電に乗れれば何とか帰れます。
でも、途中で乗り継いだり遠方から来ているなら少しでも早く電車に乗りたいですよね。
しかし鴻巣駅自体が小さい駅で、近くに私鉄の駅がある訳でもないので逃げ場がありません。

それでも少しでも早く電車に乗れる手段をご紹介しますね。

鴻巣駅の東口に向かえ!

鴻巣駅は西口と東口があり、多くの人が花火大会会場側の西口に殺到します。
しかも橋上駅で改札が地上ではなく階段を上った所にありますので、まず西口の階段に上る前で入場規制がかかります。
ですので少しでも早く帰りたいのであれば、駅への入場は線路を渡って東口からがおすすめです。
東口は割とすいているんですよ。

ちなみに鴻巣駅は西口と東口がありますが改札口は一か所だけです。
ですので東口から駅に入っても改札を通るのにちょっと時間がかかります。

もちろん改札内もとても混雑しています。
人が多くて思うように進めないので改札を入ってからホームにたどり着くまで5分~10分かかりますよ。

高崎線の上り線に乗るなら臨時改札!

高崎線の上り方面(さいたま・東京方面)に帰るなら臨時改札を使いましょう。
鴻巣駅東口の『エルミこうのす』の方に回ると上り線専用の臨時の改札機が設置されています。

上り方面に帰るのであればこちらに向かいましょう。
ただこの改札からはICカード(Suica)専用ですので、カードを持っていないと入れませんのでご注意を。

花火大会の観覧前に用意しておきたい物

これだけの混雑ですから、改札はすんなり通りたいですよね。
その為に次の準備は絶対にしておきましょう。

まずICカードではなく切符を買う場合、切符は往復切符にしたり事前に帰りの切符を買っておきましょう。
帰りに切符を券売機で買おうとするとだいぶ遅くなってしまいます。

また、Suica・パスモなどのICカードを使う場合も残高不足で改札機に引っかからないようにチャージしておきましょうね。

鴻巣花火大会は北鴻巣駅から帰った方がいい?

鴻巣駅がそこまで混むなら隣の北鴻巣駅のからも帰れそうですよね。
北鴻巣駅もそこそこ混みますが、鴻巣駅のような大混雑はしません。
人混みを避けたければ北鴻巣駅に向かうといいですね。
ただ、駅まで結構歩きますよ。

会場から北鴻巣駅まで歩くと1時間位かかります。
でも、田宮小学校前の土手や糠田運動場で観覧したり、電車で下り方面(熊谷、高崎方向)に帰るなら鴻巣駅の混沌に身を投じるよりも北鴻巣駅から帰った方がいいですよ。

北鴻巣駅までのルートは色々ありますが、糠田運動場の有料観覧席付近から武蔵水路沿いを上流に向かって歩いて行く人たちがいますので、その人たちについて行けば北鴻巣駅に着きます。
鴻巣駅に向かう反対方向、左に行く人たちですよ!

北鴻巣駅までの武蔵水路沿いは田んぼの中の道なので、住宅や街灯も少なくて暗いです。
道路に歩道もありませんので、車に注意しましょう。

最後に

鴻巣花火大会に電車でアクセスする場合、駅から会場まで徒歩で行かなくてはならないのと帰りの混雑で疲れてしまいます。
北鴻巣の駅まで歩いて帰る場合も夜のウォーキングになるので疲れますよね。

電車に乗った後は寝てしまって降りる駅を乗り過ごしてしまわないように気を付けましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。